筆文化の祭典

書画公募展

 

オンライン展示会開催中!

 

広島市文化芸術振興臨時支援事業
~文化芸術の灯を消さないプロジェクト~

ごあいさつ

広島筆文化研究会会長の王海濱と申します。ページをご覧いただき、ありがとうございます。私は、中国から日本に来て、書と水墨画の教室を主宰しています。日本には書画のたくさんの会派がありますが、会派や経歴の枠を超えて、皆さんが自由に楽しく、お互いの良さを認め合い、高め合える場所を作りたいと思い、広島筆文化研究会を発足させました。みなさんと一緒にこれからも本物の技術を追求していけたらと思っています。

広島筆文化研究会

広島筆文化研究会は、書画公募展を主催する運営団体です。また、書画の活動をされている方に対して、様々な支援活動をしたり、書画作家の広報活動を行なったりしています。広島から日本全国、そして世界へと羽ばたくような作家、作品を輩出できるようこれからも活動を続けていきます。

書画公募展

広島市にある広島県立美術館地下の県民ギャラリーにて毎年書画の公募展を開催しています。条件は「筆を使った作品であること」、会派や経歴、活動年数の枠を超えた個性あふれる作品が毎年並びます。

公募展作品出品者募集

あなたの作品を熊野筆のまち 広島で展示しませんか?
たくさんの方に見ていただき、評価をいただくことのできる機会となります。
お気軽にお問い合わせください。